安全なアプリを利用することが、ネットでの出会いの大前提だったようです。
知津江ちゃんは、安全なアプリを探して辿り着いたのがワクワクメール、そしてJメールだったそうです。
老舗出会い系サイトの公式アプリで健全そのものだと教えてくれました。
男性有料だから、紳士的な人が多いこと。
女性は無料で活用出来るため、気軽に出会い探しが可能なのだそうです。
「パパ活のパパって数が少ないから、どうしても時間はかかるけどね、頑張れば探せると思う」
知津江ちゃんの言葉に勇気を貰い、私もアプリの中で活動することにしました。
パパの好みもいろいろで、太った女の子が好きなパパもいれば、ブス専パパもいることも教えられます。
ブスな私でもパパ活をして支援してくれる人と出会うチャンスがあるのです。
会わないパパ活スタートです。

 

 ワクワクメールもJメールも、男性登録者の数がとても多いのには驚かされます。
そして、新型コロナの影響でオンライン飲みをしたい男性の数も沢山いました。
この中で、お金くれる人になってくれるかもしれない。
そう期待する気持ちから、掲示板に投稿していきます。
ブスであることは、正直に書き込みをします。
顔の一部分を隠した写メもプロフに掲載します。
またプロフをチェックし、収入ステータスの多い方に足跡を残すようにもしました。

 

 飲みのお誘いは多々ありました。
最初の男性はタダ飲むだけで短時間で終了でした。
これは私が好みではなかったからのようです。
でも諦めずに募集を継続、次の男性で嬉しいことが起こりました。
ブスな私を見ても少しも嫌な顔をせず、ニコニコしていました。
サービス業の特性を活かし、男性の気分を良くしていくと、お酒を沢山飲んでくれました。
現在ピンチで、リニューアルの資金がなくて困っている話も、これはさりげなく伝えました。
その時も、男性は嫌な顔をすることもありませんでした。

定番アプリ女性は完全無料

お金を助けてくれる人を探すならコレ!