知津江ちゃんから教えられたワクワクメールやJメールを同時利用し、会わないパパ活を始めてみました。
デブ専パパがいるのですから、ブス専パパとの出会いのチャンスもあるのです。
そのため、自分はブスであることをしっかりと明記しておいたんです。
折りしもオンライン飲み会が流行中で、求める男性も多く期待出来ました。
ワクワクメールの中でやりとりになった浅羽さんは、不動産業を営む50代後半の男性でした。
恰幅がよく、ちょっと豪快な印象の男性です。
私を見ても、不快な表情を見せることもありません。
楽しそうにお酒を飲んで、お喋りを満喫していきました。
お店の経営状態なども伝えてみたところ「定期飲みで、小遣い出そうか?」と言ってくれました。
凄い震えが来てしまったのです。
「銀行振り込みにしてあげるね」
その言葉に嘘はなく、実際にお金が振り込まれました。
オンラインでお酒を飲んだだけなのに5万円になりました。
お金を助けてくれる人と出会えました。

 

 浅羽さんと継続した関係が作れ、もっとパパを探さなければって気持ちを強めました。
お金を助けてくれる人が、そこにいるのですから。
募集を継続していくと、次の男性との出会いにも恵まれることになりました。
Jメールの中で飲み友達募集していた笈川さんは、50代前半の会社経営者です。
私のプロフもしっかりチェックしてくれメールを出してくれた男性でした。
だからブス専の可能性も高く、期待しながらオンライン飲みに突入することになりました。

 

 笈川さんは「コロナで仕事が大変なんだ。ちょっとだけ支援してやろうか?」と言い出してくれます。
プロフにも、仕事が大変なことを書いておいたからです。
そして、継続してくれたら都度払いの3万円を約束してくれました。

定番アプリ女性は完全無料

お金を助けてくれる人を探すならコレ!